カテゴリー     - [はじめに]アフィリエイトとは? -

スポンサーサイト
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
アフィリエイトとは?
[はじめに]アフィリエイトとは? | TOP ▲
最近、アフィリエイトという言葉をよく耳にするようになりました。ネットビジネスの一種というのは分かるのですが、小遣い稼ぎをしたいなと考え手を出すにも、儲かるのかな...、怪しくないのかな...と躊躇してしまいますよね。そこでこのブログでは、”初心者がアフィリエイトで儲かるまで”に関して詳しく説明して行きたいと思います。

まず、アフィリエイトが何者かを知らないと何もはじまりません。
アフィリエイトという言葉は、英語です。英語表記は【affiliate】と書きます。


"affiliate"
を英和辞書で調べてみると、以下の意味と言われます。

    名詞では、「支部」・「会員」
    他動詞では「連携」・「加入」

一番、分かりやすいのは、「提携」という意味です。

ICサイト(インターネットショッピングなど)を運用している広告主の企業とホームページやブログを運営する個人が、インターネットを使って提携し、ビジネスとして成り立っているのです。

簡単に言うと[ホームページの運営者][商品を紹介したい企業]が提携する事です。

ここで、アフィリエイトを行って行く上で、よく出てくる単語の解説をしておきます。

-アフィリエイター(アフィリエイトと一般的にいう):ホームページを運用しており、そこで広告をする人(我々です)
-マーチャント:広告主
-ASP(アフィリエイト業者):アフィリエイターとマーチャント(広告主)とのやり取りを仲介する業者

ホームページ運営者のサイトで紹介した企業の商品が売れた時に、ホームページ運用者にも一部還元することによって、双方ともに利益が得られるような仕組みになっているのです。

簡単に言うと、『HPで物を売って、その売上げの一部を手数料としてもらう』ビジネスです。

このアフィリエイト業者にいくつかのタイプがあります。
まとめてみると、下のようなタイプに分類されます。

  • ■アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)
    マーチャントとアフィリエイトの仲介を行う業者です。
    アフィリエイトが個別に企業と契約するのではなくASPと契約し、マーチャントもASPと契約します。ASPが仲介することにより、提携が効率的に行うことが出来るのです。

  • ■リンクスタッフ
    広告主の企業と直接契約を結ぶタイプ。いくつかの個別の企業と契約をしてその企業の商品を紹介する



これらのアフィリエイト業者と契約をして、アフィリエイトのビジネスを進めるのです。
次は、アフィリエイトをはじめるための準備の説明をします。

次へ
スポンサーサイト
[2010/01/01 23:55] | [はじめに]アフィリエイトとは? | トラックバック(1) | コメント(17)
この記事のURL | TOP ▲
検索エンジンを狙い撃ち!
[はじめに]アフィリエイトとは? | TOP ▲
検索エンジンと購買の関係に関して興味のある記事を読みました。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060221/230103/

検索から購買に繋がる割合は、非常に興味をそそられます。

AOL   6.17%
MSN   6.03%
Yahoo  4.07%
Google  3.83%



上記は、アメリカの検索エンジンの購買率ですが、日本の検索サイト(Yahoo!Japan, google.co.jp)も同じ特色を持っていると思います。

また、コメントとしてありますが、よく言われている『Googleは男性中心でコンピュータ通が多く,Yahoo!は家族向けという印象』これがそのまま、購買との関係に連携しているというのもあながち間違いではないと思います。

Yahooの知名度と、シンプルな検索エンジンとしてのGoogleの使い勝手。
また、ブラウザのプラグインとしての検索機能も関係していると思います。
私も愛用していますが、エンジニアによく使われているFirefoxやSleipnirは、Googleが標準検索エンジンとなっています。

また、これ以外にもシェアというのも非常に重要です。
特に日本でも、アメリカと同じように、yahoo!JapanとGoogle.co.jpが拮抗しています。

日本の検索エンジンシェア
  Yahoo! Google
2004-05 53.0% 27.0%
2005-11 50.7% 41.0%




検索エンジンのシェアと検索から購買への流れというのは、アフィリエイトでは非常に有効です。SEOも検索エンジン毎に対処が違ってきます。

人気の検索で購買力の高い検索エンジンが一番いいのです。
つまり、同じSEO対策を行うとしても、現状は、Yahoo!Japan用にSEO対策を行う方が効果が高いということが言えると思います。

まずは、Yahoo!Japanを狙ってSEO対策してみては如何でしょうか?
[2006/02/22 03:03] | [はじめに]アフィリエイトとは? | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
アクセスランキングを表示してアクセスアップする方法
[はじめに]アフィリエイトとは? | TOP ▲
アクセスアップのための方法はいろいろありますよね。

・トラフィックエクスチェンジ
・検索エンジン登録
・ランキング登録
・PINGサーバの登録
・SEO対策
・アクセス解析


今回は、自分のサイトにアクセスランキングを表示してアクセスアップする方法を考えてみました。

アクセスランキングを表示する効果】

◆サイトの飾り付けとしてのアクセスランキング
読んで字の如しですね。ホームページにランキングを載せると華やかですよね。1ランク上のサイトのように感じます(私の気のせい?)。1ランク↑を目指してアクセスランキングを付けてみましょう。

◆効率的な相互リンク機能
これは、アクセスランキングに表示されているサイトは、必然的に相互リンクということになります。勿論、アクセス元ですからすでにリンクを張って頂いていると、思います。そのリンク先にランキングをつける意味合いになります。上位表示している相互リンク先というのは、アクセスが多い活きたリンクということです。また、少ないところは、アクセスが無い死んでいるリンクということもいえると思います。活きたリンクの相手をお得意さまとして上位表示するという効果があります。

◆SEO対策(ID等を使わず直接リンクのため)
ランキングサイトは、様々なところにあります。
ランキングサイトに登録すると、たいていIDを割り当てられ、そのIDを使ったリンクを貼り付けます。そのリンクを辿ったアクセスを集計しているからです。アクセスランキングは、IDを必要とせず、相互リンク(直リンク)でアクセスランキング参加できるので、お互いのサイト同士のSEO対策としても有効です。

◆アクセス元解析
アクセス解析の一部として、簡単なアクセス元をチェックできます。自分のサイトでわかるというメリットがありますが、簡易的なものですので、キチっとアクセス解析するためのツールをご利用されることをお薦めします。アクセスランキングとアクセス解析両方を提供しているツールも多いので、是非利用してみましょう。

【お薦めアクセスランキング】
  ☆忍者ツールズ
  ☆i2i

更なるアクセスアップする方法は、続きをご覧下さい。
続きを読む
[2006/02/10 18:16] | [はじめに]アフィリエイトとは? | トラックバック(0) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲
Googleサイトマップ
[はじめに]アフィリエイトとは? | TOP ▲
あなたのサイトをGoogleはどう見てるか?

やっぱり気になりますよね。
Googleで検索したときに以下に上位表示されるか?が報酬に結びついてきます。ぜひ、知っておく必要があります。
#特にアフィリエイトをやっているサイトには超重要!!

そんなときに便利なのでGoogleサイトマップ!!

GoogleサイトマップでGoogle登録&サイト分析してみよう!
続きを読む
[2006/01/02 22:02] | [はじめに]アフィリエイトとは? | トラックバック(0) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲
アクセスアップ検証!相互リンク大募集
[はじめに]アフィリエイトとは? | TOP ▲
アクセスアップについて『ランキングへの登録』『ツールのご紹介』を行って来ましたが、今回は相互リンクを考えて行きたいと思います。

今まで、あまり相互リンクには手をつけて来なかったのですが、アクセスアップ&SEO対策の一環として、相互リンクを検証してみようと思い『相互リンクページ』を作りました。


■相互リンクのメリット

・SEO対策(重要なページからのリンク)として有効
・ページに対する誘導
・お友達探し



などなどだと思います。

SEO対策として、タグの変更など直接的な対策もありますが、自分で行うにはなかな難しいです。業者に頼む方法もありますが、アフィリエイトで稼げていないからアクセスアップ対策を考えるのにお金を掛けるのは小遣い稼ぎとしては敷居が高すぎます...。

そこで、一番簡単で効果的な相互リンクをしてみましょう!
相互リンクは無料でできるのです。


SEO対策の検証に付き合ってやるかという方、SEO対策が面倒だと思う初心者の方、相互リンクをお願いします。

今回は、相互リンク50件を目標に募集したいと思います。


相互リンクがある程度増えて来たら、相互リンクを経由しての『逆アクセスランキング』も発表していきたいと思います。

もし、相互リンクしてもいいなと思われる方は、コメントに記入をお願い致します。

[2005/12/07 23:44] | [はじめに]アフィリエイトとは? | トラックバック(5) | コメント(3)
この記事のURL | TOP ▲
【アクセスアップ】無料ツールの『i2i』
[はじめに]アフィリエイトとは? | TOP ▲
アクセスに悩んでませんか?

私は悩んでます。 (^_^);;
アクセスを増やすには、
・集客経路(どこからアクセスに来る人が多いか?)を知る
・アクセスの状況を解析する
 -どの時間帯にアクセスが多いか?
    アクセスの多い時間帯に記事をUpするとランキングサイト・PING受信サイトなどでは新着にのるのでさらにアクセスがアップします。
 -どこからのアクセスが多いか?
    アクセスの多いサイトは、お得意様!!お得意様のリンクは、宣伝効果の高い場所に変えましょう。相互リンク効果により、自分のサイトからのアクセスが増え、ランキングサイトなどでは、自分のランクも上がります。

このように、アクセスの解析は、非常に重要。まだ、導入していない人は、是非導入していきましょう。無料で提供してくれているサイトも多いので、最初は広告がついたりしますが、無料で十分でしょう。

◆アクセスアップの無料便利ツール!!

今回は、無料レンタルCGIサービスのi2i

■特徴
・1つのアカウント・1つの取得タグだけ簡単設定
   たくさん貼り付ける必要がないので非常に簡単!!
・無料でのサービス利用できます。

  ●アクセスランキング ●アクセス解析
  ●アクセスカウンター ●一括リンク

・アクセスアップ効果

  ◆アクセスランキングは、自動的に相互リンクになる
  ◆IDなしの直リンクなので、SEO対策!!
  ◆一括リンクで、利用ユーザ間相互リンク効果


■主な機能
★アクセスランキング
  サイトへのリンク元サイトを集計しランキング形式で表示してくれる。
  #近々、公開予定!!
★アクセス解析
  サイト訪問者の傾向を把握し、適切なサイト構築を支援します。
  携帯電話向けサイト等にも最適
★アクセスカウンター
  ホームページへのアクセス数が一目で簡単にわかるアクセスカウンター。
★一括リンク
  i2i利用者同士のリンク。あたかも自分のリンク集を作っているかのようなリンク集が出来ます。こんな感じのリンク集が出来ます。

Memo:ブログで使うのは、主に『カウンター』『アクセス解析』ですね。

アクセスアップの第一歩、カウンタ&アクセス解析をGet!!


やってみると案外簡単。一度、チャレンジしてみましょう!!
続きを読む
[2005/11/26 18:40] | [はじめに]アフィリエイトとは? | トラックバック(2) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
【アクセスアップ】ブログジャンキー
[はじめに]アフィリエイトとは? | TOP ▲
サイトはなんとか形になって来たのに、アクセスが増えず、収入も増えない…

悲しい話です…

そんな悩みを解決してくれるのが、今回ご紹介の、ブログジャンキー(BLOG Junkie)です。

■特徴
・他人のブログを読めば読むほど、自分のブログのアクセス数が上がる
・FC2ブログだとお得!
・紹介ポイント:100ポイント
・デフォルトではアダルト拒否

続きを読む
[2005/11/17 12:43] | [はじめに]アフィリエイトとは? | トラックバック(1) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
【アクセスアップ】リンク数チェック
[はじめに]アフィリエイトとは? | TOP ▲
自分のサイトには果たしてどれくらいリンクを張ってくれているのだろう?

アクセスは、待っていても増えません。
訪問者はどこかのサイトからリンクを辿って自分のサイトを訪れてくれるのです。

つまり、リンクが多いと訪れる人も増えると言うことです。

しかし、自分のサイトに誰がリンクを張ってくれているかはなかなか分からないものです。もちろん、自分で登録している検索エンジンなんかは、分かりますが、他の人が勝手に張ってくれているものはなかなか分かりません。

そんな自分のページに対するGoogle等で検索されるリンクの数を調べてくれるツール(サイト)があります。リンクの数はGoogle等で順位決めの時に有効になります。是非把握しておくことをお薦めします。


Google Link Count Checker
Link Popularity Checker


などがそんなサイトです。

ちなみに私のページは、Googleで見れるリンクは8つでした…。

調査対象サーバ 件数
216.239.37.104 gfe-va.google.com 約 8 件
64.233.161.104 gfe-od.google.com 約 8 件
216.239.39.104  gfe-dc.google.com 約 8 件
216.239.53.104  gfe-in.google.com 約 8 件
66.102.7.104  gfe-mc.google.com 約 8 件
216.239.57.104  www-cw.google.com 約 8 件
216.239.59.104  www-gv.google.com 約 8 件
66.102.11.104  gfe-kr.google.com 約 8 件

ここから分かったことは、メジャーなサイトのリンクは有効であるが、通常のサイトではなかなか検索エンジンが見に行ってくれないらしいということです。

そこで、とりあえず、ランキングサイトに登録してみましょう!!

特に一番メジャーな『人気BLOGランキング』がお薦め!
[2005/11/17 03:56] | [はじめに]アフィリエイトとは? | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
ページのランクを表示しよう!
[はじめに]アフィリエイトとは? | TOP ▲
またまた、Googleのページランクの話を。

前回、自分のPageRankを調べる方法をネタにしました。
もう、ご自分のページランクは調べました?

私は、3/10でした。
#別のページは、0/10でした…。

今回は、自分のページランクを『HP/ブログに貼り付けてみよう』と思います。

Display PageRankではSEO対策のツールとして自分のページのランクを調べるツールを公開しています。このツールをHPに貼り付けるとページランクが表示されると言う具合です。

>手順は、
1.青色の枠内にマウスを移動します。
2.枠内のテクストを選択(ハイライト)します
3.右クリックのメニューからコピー、もしくはCtrl+cでコピー
4.ブログに貼り付け
    <FC2の場合>
   ・ブログデザインの設定
   ・使っているデザインの『編集』ボタンをクリック
   ・お好きなところに貼り付け(Ctrl+V)
5.ページを見て確かめる。


こんな感じになります。

Search Engine Optimization

注:
このPageRankを貼り付けたページの評価なので、Topページを表示しているときはランクは高いのですが、ブログの各記事のページなどを表示しているときは、"0"になってしまいます…。

皆さんのブログに少しでも貢献できればと幸せです!
[2005/11/09 01:21] | [はじめに]アフィリエイトとは? | トラックバック(1) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
【アクセス解析】忍者ツールズ
[はじめに]アフィリエイトとは? | TOP ▲
もっともメジャーなカウンター&アクセス解析ツールなどを提供している『忍者ツールズ』のご紹介

■主な機能
★中流アクセス解析
  サイト訪問者の傾向を把握し、適切なサイト構築を支援します。
  携帯電話向けサイト等にも最適
★よろづカウンター
  ホームページへのアクセス数が一目で簡単にわかるアクセスカウンター。
★煙巻きコントロール
  高度なアクセス制御を可能にする、アクセスコントロールツールです。
  禁止IPの設定等ができる
★只今ホームページ
  無料にして100MBの大容量!個性的な5つのドメイン。
  PCにもモバイルにももってこい!
★プロフィール一族
  プロフィールとブログが一つになった自己アッピールツールです。
★一寸チャット
  簡易で高性能なチャットを実現。一寸チャットはカラーの種類も36種類と豊富。  3つのテーマにそれぞれ12種類あり、季節ごとや気分によっていつでも変更することが出来ます。

Memo:ブログで使うのは、主に『カウンター』『アクセス解析』ですね。

アクセスアップの第一歩、カウンタ&アクセス解析をGet!!

続きを読む
[2005/11/05 02:36] | [はじめに]アフィリエイトとは? | トラックバック(0) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。